失恋は最高の思い出になりました

私が学生の頃好きになったのは年下の男の子でした。
もともと男の人と話すことが苦手な私でしたが、年下なのに周りに気遣えて、アウトドアなところ彼に惹かれました。
当時の彼はモテたため、彼女もいましたし、いつしか私は彼の恋愛相談役になっていました。
彼女ができたと知った時、たくさん泣きましたし、落ち込みました。

彼に気持ちを伝えようと何度も決意しては、今の友情を優先してしまいました。しかし辛いことばかりでもありませんでした。
彼には、ドライブに行ったり、おいしいごはんを食べに行ったり、日帰り旅行にも連れて行ってくれました。
一緒にいれるだけで楽しくてうれしい気持ちになりました。いつの間にか時がたち、気づけば1年と半年片思いをしていました。
彼に思いっきり思いを伝えることはできませんでしたが、彼のおかげで男女問わず、いろんな人と話せるようになりました。
片思いがここまで人を成長させてくれるんだと感じました。
叶うことのない片思いでしたが、あの片思いがあったから今の私がいると感じています。
勇気を出して告白するのもいいですが、友情を優先してよかったと実感しています。
私にとって青春の失恋は、私を成長させてくれた最高の思い出です。
浮気や探偵調査はこちら