仲良くできたのはほんの少しの間でした

独身時代の頃、短期バイトをしていた頃の話です。

職場で好きになった男の子と長電話をしました。
結局3時間程喋り、携帯同士なので料金はおそらく大変なことになったはずです。
彼が1時間分、こっち2時間分です。
彼は異性と話すのが苦手なことを忘れさせてくれるくらい話しやすい子で、仕事場ではお互い敬語を使っていたのですが、もう、それはなくそうということで、タメ口で話しました。

仕事のこととか、お互いの恋愛の痛い過去とかむちゃくちゃお互いぶっちゃけあいました。
話すより聞く方だと言いながら結構話してくれたと思います。
もし、話しやすいと思っていてくれたら嬉しいなと思いました。

数日後、同期のみんなで飲み会をしました。
彼も参加していました。
しかし、友達もいたし、男の子も他にたくさんいたので、なかなか隣に行けませんでした。
やっとまともに口を聞いたのは、カラオケも終盤になった朝の4時くらいでした。
友達に背中を押されて、え~無理だよ~とか言いながら、
でも、思い切って、彼の隣に座りました。
「メールで飲み会の時話そうって言ってたやん?全然話せてなくない?」と言ったら、
「え~そうでしたっけ?」だって。
電話ではタメ口だったのに、なぜ敬語になるの?とすごくがっかりしました。
しばらく無言が続き、彼は席を移動してしまいました。

撃沈した私に、今度は2人で会おうって言う勇気もなく、喋りたかったのにっていうのと、仕事頑張ってね。なんて最後のメールみたいなのを送りました。

彼の返信メールは、新しい仕事頑張ってくださいという言葉で締められてました。
だからなぜ敬語?!なにそのよそよそしさ!

そして、数日後彼からメールが届きました。
僕の事は忘れてくださいと書いてありました。

私の恋は終わりました。
身辺調査についてはこちら